ガジュツ/紫ウコンの効能|デトックス効果でダイエット&便秘解消!

ガジュツ 効果

紫ウコンのデトックス効果

ダイエット&便秘解消できた話。

 

  1. ガジュツとは
  2. 強烈なニオイ&味
  3. ダイエット&便秘解消にも
  4. 3つの効果
  5. 3つの有効成分
  6. まとめ

ウコン

 

ガジュツとは

 

皆さんは「ガジュツ」って聞いたこと、ありますか?

 

これは沖縄の言葉で「紫ウコン」をあらわすもので、沖縄ではガジュツと呼ばれて愛されています。

 

世間一般で、ウコンと呼ばれているものは「秋ウコン」というものです。

 

しかし紫ウコンには、秋ウコンには含まれない様々なからだに良い成分が含まれています。

 

ウコン

 

40歳以上の男女のおよそ60〜80%が感染しているという、ピロリ菌を退治する効果も明らかになっています。

 

胃がんの90%はピロリ菌が原因だと言われていますから、これは聞き逃せない情報ですよね!

 

また紫ウコンは、女性の強い味方としてダイエットや美肌効果も期待できるのです。

 

紫ウコンがからだの老廃物を排出してくれるので、女性に多い便秘が原因の肌荒れやむくみなどを改善していきます。

 

さあ、紫ウコンについてもっともっと知りたくなってきましたよね?(笑)

 

そこで今回は、紫ウコン(ガジュツ)の3つの効果と成分を中心にお話ししていこうと思います。

 

 

 

強烈なニオイ&味

 

良薬口に苦し!

 

 

紫ウコンといえば、特徴のひとつとして精油成分が強いのでスゴイ味と香りがするということが言えます。

 

ホントにスゴイので、2度言います。

 

本当に、強烈な味とニオイです!

 

でも、そこはまさに「良薬は口に苦し」ということで…。

 

最初、紫ウコンのサプリメントが届いて袋を開けた時のニオイは、今でも忘れられません(笑)

 

でもこの苦味にもちゃんと意味があって、苦味を感じた刺激で自律神経にはたらきかけるんだそうです。

 

まず脳の「間脳(かんのう)」という部位が刺激されるのですが、この間脳が自律神経を制御している場所なんですね。

 

ウコン

 

自律神経が乱れてしまうと、様々なからだの不調が出てきてしまいます。

 

そのため、紫ウコンの独特な香りと苦みで自律神経のはたらきを整えて、体調を良くしていくことができるのです。

 

体調だけでなく、肌や髪の毛のツヤなどを保つのも自律神経のバランスが整っているからこそ!

 

まさに、良薬は口に苦し!

 

 

 

ダイエット&便秘解消にも

 

サプリメントマニアの医師が語る!

紫ウコンのこと

 

 

紫ウコンは、夏に花を咲かせて根っこが紫色をしているという特徴があるウコンの一種です。

 

様々なからだの不調に効く成分がたくさん含まれていることから、古来中国では薬として使われていました。

 

中国最古の医学書「神農本草経」を見ても、上級の薬として位置付けられています。

 

ウコン

 

本来はヒマラヤが原産地ですが、日本では主に奄美大島、屋久島、沖縄地方で栽培されています。

 

沖縄では紫ウコンをガジュツと言って、健康食品としてお茶などにして飲んだり、粉末にしたりして活用されています。

 

医師でありサプリメントマニアの父によると、お茶などは罰ゲーム並みの恐ろしい味だそうです(笑)

 

そのため、やはり錠剤になっているタイプのサプリメントで摂取するのが一番みたいですね。

 

紫ウコンは不要な老廃物を排出してくれるので、からだの内側からキレイになりつつダイエット効果も期待できるのだそうです!

 

これは父が力こぶしを作って力説しておりましたので…一応、口コミサイトで確認してみました(笑)

 

すると、出てくる良い口コミ!

 

そして宿便まで出てくるとのことで、便秘気味でからだ全体の調子がすぐれないときは特にオススメだそうですよ!

 

溜まった便と老廃物の分だけでも、ずいぶん体重は減りますからね。

 

快便になって、2キロ一気に痩せたという人もいるくらいでしたよ!

 

しかも、年齢も37歳とアラフォーで痩せにくい世代。

 

これは、かなり期待できそうですね!

 

 

 

3つの効果

 

秋ウコンにも負けない!

ウコンの3つの効果

 

 

ウコンといえば、アルコールにより肝機能が弱まるのを防いでくれる「クルクミン」という有効成分が有名です。

 

しかしクルクミンは秋ウコンに多く含まれているもので、紫ウコンにはあまり多くは含まれていません。

 

しかし、肝臓や胃のピロリ菌除去、腸内環境正常化など、あらゆるからだの不調に対応しているところも紫ウコンの魅力です。

 

紫ウコンは主に、からだを全身キレイにしてくれる効果が中心となっています。

 

その効果を主に3つ、順番にご紹介します。

 

ウコン

 

@血液をキレイにしてくれる!

 

排便を促して、腸内にカスとして溜まった宿便までも取り除く紫ウコン。

 

そのおかげで、血液に老廃物(毒素)が流れ出すのを食い止めることができます。

 

血液がキレイになることで、コレステロール値や血圧も正常化してきます。

 

顔色も良く見えるので、肌がワントーン明るくなる感じがして、若く見られちゃうかもしれないですね!

 

A強力な抗酸化作用!

 

老化やボケ、ガンを誘発する、悪名高い活性酸素。

 

その活性酸素をポリフェノールの一種であるクルクミンが、抑えてくれるのです。

 

体内の酸化を抑えて、いつまでも若々しく保って、あらゆる生活習慣病を予防してくれます。

 

また、肌のアンチエイジングにも一役買っていますので、女性にはとても嬉しい効果ですよね。

 

Bからだをクリーンにする解毒作用!

 

健康なからだを作っていくためには、健康な細胞が欠かせません。

 

しかしミネラルを摂取する際に、どうしても鉄分や銅などの重金属が、からだに蓄積していくことがあります。

 

適量なら問題ないミネラルも、蓄積できる量を超えるとからだに毒性を与えたり問題が出てくるのです。

 

そこで紫ウコンのクルクミンの排毒作用によって、からだに溜まった重金属を排出するはたらきがあるのです。

 

以上3つのデトックス効果で、からだの内側からキレイになれるというわけなんですね!

 

 

 

3つの有効成分

 

紫ウコンに含まれる

3大有効成分について

 

 

では次に、紫ウコンに含まれている3つの代表的な有効成分について、説明していきます。

 

@アズレン

 

アズレンってどこかで聞いた名前だなと思ったら、のどが痛かったときに医師に処方されたうがい薬でした!

 

そう、アズレンは炎症などを抑える特徴があるのです。

 

その他にも肝臓のはたらきを高める効果や血圧を下げる効果、腸内の老廃物を素早く体外に排出するという作用があります。

 

Aシネオール

 

シネオールは、ユーカリなどの精油にも含まれる成分です。

 

胃液、胆汁などの消化液を多く出して胃を健康に保つはたらきをします。

 

また抗アレルギー作用もあるので、花粉症などにも効き目がありそうです。

 

余計なコレステロールを排出する作用もあるので、ダイエットにもとても嬉しい効果のある成分です。

 

Bカンファー

 

カンファーは、シネオールと同じく精油成分で強い独特な香りが特徴です。

 

香りを利用した防虫効果の他には、血流を促進する効果もあります。

 

また抗炎症作用もあるため、ニキビ薬などの外用薬にも使われています。

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

 

皆さんが「ウコン」だと思っているものとは、ちょっと違う変わり種、紫ウコン=ガジュツについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

良薬口に苦しという言葉をそのまま表したかのような、とにかく「スゴイ」香りと味の紫ウコン。

 

でもスゴイのはそれだけではなく、効果もすごかったんです!

 

古来中国の医学書では、上級の薬として記載されていたり…。

 

胃がんの原因ピロリ菌を退治してくれたり、体内の老廃物を排出してからだの内側からキレイにしてくれる効果があります。

 

特に女性にとっては、ありがたい効果が目白押しの紫ウコン。

 

ぜひ沖縄の美と健康の秘訣のひとつである「ガジュツ」を、堪能して中身から美人を目指していきましょう!