漢方医推奨のウコン|不定愁訴&月経前症候群に効く理由とは?

不定愁訴に効く漢方

不定愁訴も月経前症候群も

漢方医推奨のウコンで解決!

 

  1. 生理痛の原因
  2. わたしの体験談
  3. 漢方医も推奨する理由
  4. 月経前症候群に効果
  5. 子宮周りの血行改善
  6. まとめ

ウコン

 

生理痛の原因

 

生理前のからだの不調や生理痛など、女性特有の悩みを抱えている人はとても多いですよね。

 

生理に関して、何らかの不快な症状を感じている女性は、なんと80%以上。

 

毎月ほとんどの女性が、心身ともに辛い思いをしているんですね。

 

また生理不順などのトラブルも、最近若い女性を中心に増えてきています。

 

これらの原因は、実は冷えによる血の巡りの悪さからきていたのです!

 

冷えの要因は運動不足から快適な空調維持など様々ありますが、これらが原因で自ら体温調節をする力が弱まっていることが一番深刻なのです。

 

そこで今回は、その冷えをからだの内側から改善してくれる紫ウコンをご紹介したいと思います。

 

わたしは生理痛がひどくて寝込むほどだったのですが、そこで紫ウコンのサプリメントを試してみた体験談も、一緒にご紹介します。

 

 

 

わたしの体験談

 

紫ウコンで生理痛が軽く!

わたしの体験談

 

 

とにかくわたしは昔から生理痛がひどく、非常に困っていました。

 

学生時代は保健室に、社会人時代は更衣室でうずくまり、主婦となってからは布団から出られないくらいでした。

 

でも、あるとき紫ウコンが生理痛に効果が期待できるという情報を当時勤めていた会社の同僚から得て、早速試してみたのでした。

 

最初はもちろん、薬ではないし半信半疑でした。

 

でも今思えば、紫ウコンは医薬品としても活躍しているくらいの立派な漢方。

 

全くもって、疑う必要はなかったんですよね。

 

即効性はありませんでしたが、まず感じたのはお通じが非常に良くなったということ。

 

わたしの場合は、便秘だと生理痛が劇的に悪化していたので、この効果はとても生理痛改善に役立ちました。

 

また下腹部に手を当てるといつも冷えていたのが、だんだんと温かくなっていき…。

 

お腹の中をめぐる血液の流れもスムーズになったような気がして、腰に必ず貼っていたカイロが不要になりました。

 

ウコン

 

今では、毎月生理が近づいても憂うつになるような痛みは襲ってこなくなりましたので、症状としては安定しています。

 

紫ウコンで、生活改善ができた気分です。

 

 

 

漢方医も推奨する理由

 

漢方医もオススメ!

なんとなく調子が悪い時は紫ウコン

 

 

女性特有の体調不良として、「不定愁訴(ふていしゅうそ)」というものがあります。

 

ものすごく具合が悪いんじゃないんだけど、体調が悪い。

 

ちょっと前にコマーシャルで、「機嫌が悪いんじゃなくて、具合が悪いの」というセリフがありました。

 

まさしくその通りだなと思ったわたしは、テレビに向かって「そう、そうなのよ!」とひとり話しかけていました(笑)

 

不定愁訴は、自律神経失調症という病気と診断されることも多いのですが…。

 

実は、その主な原因は「冷え」だったんですね。

 

その冷えを防止するために、漢方医がオススメしてきたのが紫ウコンなんです。

 

ウコン

 

ウコンはもともとショウガ科に属する植物ですから、からだを内側から温めて血流を良くする効果があります。

 

さらに紫ウコンには血液中の老廃物を排出して、浄化させる作用もあるため、血の巡りが良くなり、冷えも改善されるのです。

 

血がサラサラになることで、指先など心臓から遠い場所の毛細血管の先まで温かい血液が行き渡って体温が上昇するということです。

 

冷えを取り除くことで、肩こりや頭痛、腰痛や生理痛など幅広い不快な症状を改善することができます。

 

漢方医は、そのために効果の高い紫ウコンを推奨しているんですね!

 

医師でも、漢方に精通していないとなかなか紫ウコンという選択肢は出ないと言います。

 

まずは、自分の不定愁訴で出る症状を漢方医に相談して、アドバイスをもらいながら紫ウコンを勧めてもらってくださいね。

 

 

 

月経前症候群に効果

 

クルクミンは、

月経前症候群(PMS)にも効果!

 

 

秋ウコンに多く含まれるクルクミンには、生理前に様々な不快な症状が現れる「月経前症候群」…。

 

つまりPMSを抑制する効果があるということが研究、実験されて一部明らかになってきました。

 

まだまだ実験段階なので、なぜクルクミンがPMSに効くのか?ということは解明されていませんが、効果は一目瞭然です。

 

PMSの女性70人を2グループに分けて片方はプラセボ(偽薬)、もう片方はクルクミンの入ったカプセルを飲ませる実験をおこないました。

 

生理1週間前から、生理が終わって3日後までカプセルを3周期(つまり3ヶ月間)飲み続けて効果を比較実験しました。

 

すると、3ヶ月間でPMSの症状が軽くなったと答えたクルクミンカプセルグループが60%。

 

一方プラセボグループで14%と、明らかにクルクミンが効果アリとの有益なデータが出たのです。

 

これは2015年の6月に初めておこなわれた実験で、PMSにおけるクルクミンの効果を実感できた研究となりました。

 

これでもっと研究が進んで、少しでもPMSに悩む女性が少なくなってほしいなと思いました。

 

 

 

子宮周りの血行改善

 

生理のトラブルに

紫ウコンが効果的な理由

 

 

生理のトラブルは、子宮周辺の血の巡りが悪いことで起こりやすくなります。

 

日頃から、運動不足だったりしていませんか?

 

毎日クーラーの効いたオフィスで、デスクワークをしていませんか?

 

いつも、ストレスにまみれた生活をしていませんか?

ウコン

 

もしひとつでも当てはまった場合は、ぜひ紫ウコンで子宮周りの血の巡りを良くして、生理痛や生理不順などのトラブルを解決していきましょう!

 

紫ウコンに含まれるアズレンという成分が、体内の老廃物を素早く排出し、便通を良くします。

 

そのおかげでからだに老廃物が少なくなり、血液がキレイになるんです!

 

サラサラになって流れが良くなった血液は、子宮の周りもしっかり行き渡るようになります。

 

こうして冷えも改善され、生理のトラブルが起こりにくい体質ができるのです。

 

すごい香りですが、シネオールとカンファーという精油成分による鎮静効果もあるので…。

 

生理前は、とにかくイライラして仕方ない!という方もバッチリです。

 

紫ウコンは、まさに女性特有のトラブルに精通した万能な健康食品なのです!

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

 

多くの女性にとって、一部は日常生活すらもまともに送れないほどの症状を起こすPMSや生理痛。

 

ウコン

 

これらのトラブルに、漢方医も勧める紫ウコンが効果的だと・・・検証実験で明らかになりました。

 

これはウコンに含まれるクルクミンのおかげで、まだ研究段階ではありますが、PMSの特効薬などができれば一番良いですよね!

 

あらゆる不定愁訴にも効果を発揮する紫ウコン、原因の冷えを改善し、鎮静効果も相まってイライラも鎮めます。

 

ぜひ女性特有の体調不良に見舞われている人は、紫ウコンとクルクミン豊富な秋ウコンの複合サプリメントを試すと良いですよ。

 

ウコンのパワーで、毎日元気に頑張っていきましょう!