ウコン 花粉症

ウコン 花粉症

ウコンで花粉症が改善

ウコン

花粉症の季節になると鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどに悩まされる方は年々増えています。

 

花粉症にはウコンが効果的です。

 

 

■ウコンで花粉症が改善

 

毎年、花粉症の時期になると、薬を飲まないといられないほど、花粉症の症状がつらく…。

 

薬は1日1錠飲んでも、数時間後には薬がきれてしまうい、眠くなるしで…。

 

鼻水は止まらずティッシュは一箱が一瞬でなくなり、目が痒く、喉はイガイガで何も手につかない状態でした。

 

仕事も何も手につかす…

 

そんなとき、ウコンが花粉症に効果的と聞きウコンのサプリメントを飲み始めました。

 

花粉症の季節になる数ヶ月前から飲み始め、そのシーズンは症状が少しましになり、飲み続けて1年目には、薬がいらないほどに!

 

たまに目はかゆくなるものの、鼻水をかまなくてもよくなりとっても嬉しいです!!

 

このまま飲み続けようと思います!

 

 

■大学教授によるウコン研究

 

春ウコンで花粉症がほぼ消えた

 

ウコン

 

国立大学法人山形大学 客員教授の松井良業 氏と国立大学法人山形大学 客員教授・名誉教授の粕渕 辰昭氏による春ウコン研究会によると、

 

筆者Aさんが、春ウコン摂取後2年で花粉症がほぼ消えたことを聞いて、筆者Iが、花粉症に悩んでいた研究室の大学院生に春ウコンを勧めたところ、摂取後3ヶ月、多くの人が困るスギ花粉の時期に、苦しむことなく過ごすことができたそうです。

 

また筆者Aは、花粉症が消えた以後の2年ほどは、目が多少痒くなる年もあったものの、数年でその症状に悩まされることはなくなったとのこと。

 

大学院生は、次年度も花粉症に悩まされることはなく無事だったそうです。

 

このほかにも多くの人の花粉症が軽快していると言われています。

 

■解説

 

クルクミンが花粉症に効果的!

 

《ウコンに含まれるクルクミン》

 

ウコンには『クルクミン』という成分が含まれていて、クルクミンには抗炎症作用があります。

 

『クルクミン』はポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用があります。

 

『クルクミン』には、肝機能を強化したり、消化機能を向上する効果があると共に、炎症を抑える効果があります。

 

《花粉症にクルクミンがいい理由》

 

花粉症とは、アレルギー反応であり花粉にアレルギーがある人に起こります。

 

花粉にアレルギーがある人の体内に花粉が入ると、ヒスタミンという物質が発生し、炎症起こしてしまいます。

 

ウコンに含まれる『クルクミン』には、この炎症を鎮静する効果があります。

 

ウコン

 

《免疫力を高めて花粉症予防》

 

また『クルクミン』の抗酸化作用には免疫力を高める効果もあります。

 

花粉症は、免疫力も関係していて免疫力が低下しているときは、花粉症になりやすくなります。

 

ウコンを摂取しつづけると免疫力を高まり、花粉に負けない体質作りができるので、花粉症の症状が軽減したり、体質が改善し花粉症が消えると言われています。

 

 

■ウコンで花粉症改善する方法

 

《飲み続けることが重要です》

 

ウコンを摂取したからといって、すぐに花粉症が改善するわけではなく、花粉症を改善するには、ウコンを数ヶ月から数年、飲み続けることが大切です。

 

ウコン

 

ウコンは、料理ではターメリックとして、カレーの香辛料やたくあんなどの着色料としても使われています。

 

でも花粉症に有効とされている成分、『クルクミン』は、30分以上加熱してしまうと成分が壊れてしまうので、カレーは調理したあとにかけたりなど工夫しなければなりません。

 

また、『クルクミン』はウコン特有のものなので他のものから摂取することは難しいです。

 

毎日カレーを食べ続ける訳にはいきませんよね。

 

《ウコンはサプリメントが効果的?》

 

毎日摂取し続けることが重要であるウコン。

 

なかなか食事では、ウコンをしっかり摂取するということが難しいので、サプリメントが効果的です。

 

クルクミンの1日摂取量目安は300〜500mgが目安です。

 

サプリメントを選ぶときは、クルクミンの含有量もチェックしてみましょう。

 

ウコン

 

《花粉症の季節になる前から…》

 

ウコンのサプリメントは、花粉症の季節になる前から飲み始めましょう。

 

花粉症の症状を改善するには、数年もしくは数ヶ月は、毎日飲み続けることが大切です。

 

なので花粉症の季節が来てから飲み始めるのではなく、来る前にウコンのサプリメントを飲み始めましょう。

 

改善されるまで根気よく飲み続けることが大切です。