ウコン 便秘解消

ウコン 便秘解消

ウコン 便秘解消

 

 

つらい便秘でお腹が苦しい…

 

ウコンですっきりな毎日を目指しましょう!

 

■下剤を飲まないとでないほどの便秘

 

私は、幼い頃からずっと便秘で、大人になった今も、便秘に悩まされてしまう日々。

 

ひどい時には一週間でないようなこともあり、お腹が苦しくて苦しくて、腰まで痛くなります。

 

便秘を解消するために下剤を飲むようになりました。

 

下剤を飲んでいるとだんだん効かなくなるので、下剤の量は増えるばかりで…。

 

突然くる腹痛で、仕事さえまともに出来ず何も手につかないようになってしまいました。

 

だからといって下剤をやめてしまうとお腹が苦しくて…

 

下剤はやめなければとヨーグルトを試してみたり、サラダを食べたりしましたが、なぜか余計に便秘になってしまいました。

 

途方にくれてネットで調べているとウコンが便秘にいいと言うことを知りました!

 

二日酔いにしか効果がないと思っていたウコンがまさかの便秘に効果があるのには驚きましたが、一番手軽なウコンのサプリメントを試してみることに。

 

すぐに効果が出ると言うものではありませんですが、飲み続けていると自然なお通じがでるようになりました!

 

便秘解消したからなのかわかりませんが、サプリメントを取り始めてから肌の調子もかなりよくて、ウコンの効果にびっくりしています。

 

下剤とさよなら出来てよかったです!!

 

 

■インド人は便秘知らず!?

 

美腸プランナーの飯田 美咲さんによると、便秘にはインドカレーがおすすめとのこと。

 

なぜならスパイスに使われているウコン(ターメリック)は便に水分を与える効果があり、便秘解消に効果的で、胃腸の働きを正常にする効果があるからだと言われています。

 

ウコンの成分であるクルクミンには胆汁の分泌を盛んにしてくれる効果があることが昔から有名で、消化を助けてくれるので、ウコンは便秘に良いと言われています。

 

■ウコンの便秘解消効果

 

ウコンの便秘解消効果のポイントは、ウコンに豊富に含まれているクルクミンです。

 

ウコンに含まれているクルクミンという成分は、強い抗酸化力があります。

 

・抗酸化力とは

 

私たちの体の中には日々、活性酸素という体を錆びつかせ老化させる物質が増え続けています。

 

抗酸化力というのは、その活性酸素を除去する力のことです。

 

・肝臓の働きを良くする

 

肝臓の役割は、体内に入ってきた毒物を解毒・分解・排出し、必要な栄養素を吸収しやすい状態にすることなど、たくさんあり大忙しです。

 

そのため肝臓は、大きな負担やストレスを抱えてしまいがちで、その結果、活性酸素が大量発生してしまいます。

 

その発生しすぎた活性酸素を退治するのも肝臓なので、肝臓は仕事が多すぎて疲れ切ってしまい肝機能が低下します。

 

肝機能が低下してしまうと、しっかり役割を果たせなくなります。

 

肝臓には胆汁を分泌させるという役割もあり、胆汁は、老廃物の排出や、脂肪分解のサポートする働きがあり、もちろん便秘にも深い関わりがあります。

 

肝臓が活性酸素により弱ってしまい、胆汁の分泌が悪くなるのも便秘の原因の1つです。

 

・肝臓が健康だと胃腸の働きも良くなる

 

抗酸化力のあるクルクミンを多く含むウコンを摂取すると、活性酸素を退治しなくてもよくなった肝臓は健康になり、胆汁の分泌も盛んになります。

 

胆汁の分泌が盛んになると、胃腸内の水分量が増え、腸の蠕動運動が活発になるので排便がスムーズになり便秘が解消されます。

 

肝臓の健康は、胃腸の健康でもあるんです。

 

・ウコンは食物繊維が豊富

 

ウコンには食物繊維が豊富に含まれています。

 

この食物繊維に、腸内の悪玉菌を減少させる効果があります。

 

ウコンに含まれる食物繊維は、腸の中で水分を吸収し膨らみ、便になり悪玉菌を一緒に排出してくれます。

 

また食物繊維には抗酸化作用もあるため、体の酸化から起こる便秘も予防してくれて便秘になりにくくなります。

 

■サプリメントがおすすめ!

 

便秘解消のポイントは、ウコンに多く含まれている抗酸化力のあるクルクミン。

 

クルクミンはウコンにしか含まれていない成分であり、一般的な生活では摂取する機会はあまりない成分です。

 

カレーを食べてもクルクミンはごくわずかで、毎日カレーを食べるので辛いですよね。

 

便秘解消を期待するならウコン配合のサプリメントでクルクミンを摂取しましょう。