ウコン 歯周病

ウコン 歯周病

ウコンは歯周病・口臭予防になる

 

体験談

 

45歳で営業の仕事をしています。

 

年齢を重ねていくと、だんだん口臭や歯周病が気になるようになりました…。

 

仕事で、人と話すことの多い私は、いつも口臭には気をつけているものの、やっぱり気になってしまい、上手く話せないこともあったりして…。

 

どうしよう…と思うことがよくあります。

 

また、口の中が不快に感じることもおおくなってきて歯周病もかなり気になってきました。

 

ネバネバした感じになったり、とにかく辛いんです。

 

特に緊張しているときに口の中が乾いたときには、特に気になります。

 

これまでも、歯周病や口臭予防の歯磨き粉を使ってはいたのですが、それだけではまだまだ不安に感じて、何かいい方法はないかとネットで調べてみることにしました。

 

すると…

 

二日酔いなどにいいと言われているウコンには、様々な効果があるそうで、歯周病や口臭の予防になることがわかりました。

 

お酒を飲む前にはよくのんでいたのですが、紫ウコンが特にいいようなので、サプリメントを購入!

 

飲み始めて1ヶ月になります。

 

変化といえば、口内の不快感がなくなったこと!

 

仕事でも上手く話せるようになりました!

 

また胃から上がってくる口臭も防いでくれるので、かなり頼もしいです。

 

これからも、毎日しっかり歯磨きをして、ウコンのサプリメントを飲んで、歯周病・口臭予防したいと思います!

 

 

研究結果

 

大阪大学大学院歯学部研究科 歯科医師の泉井秀介先生。

 

泉井先生は、元々カレーが大好きでテレビに出られるほど。

 

関西中のカレー屋さんをひたすら食べ歩いたり、ピーク時は3年間で1000軒くらいのカレー店に行かれたそうです。

 

なので泉井先生は、カレーの香辛料であるターメリック(ウコン)を研究材料に選んだそうです。

 

泉井先生は、ウコンに含まれるクルクミンの成分が、歯周病菌の増殖を抑制する効果があることを発見したことを、去年10月アメリカの学術誌で発表されました。

 

ウコンに抗菌作用があることがわかった時は、感動されたそうです。

 

歯周病・口臭予防になる理由

 

■歯周病とは

 

歯周病とは、歯垢の中の歯周病菌という細菌により、歯肉が炎症を起こしてしまう病気です。

 

進行すると歯を支えている骨を溶かしてしまうため、歯を失うこともあります。

 

歯垢は取り除かないと硬くなり、歯石になりブラッシングでは取れなくなってしまいます。

 

■ウコンは歯周病を予防に効果がある

 

ウコンに含まれるクルクミンには、殺菌効果があり、歯周病の原因である、歯周病菌を殺菌してくれるので、歯周病を予防してくれます。

 

■口臭予防にも効果的

 

口臭の原因の1つである「歯周病」

 

歯周病により炎症を起こした歯茎には、細菌が集まるため、その細菌が口臭の原因である、嫌なニオイを発生させます。

 

ウコンに含まれるクルクミンには、「歯周病」を予防する効果や殺菌作用があるので、口臭予防にもなります。

 

ウコンで歯周病・口臭予防する方法

 

カレーは、ウコンが香辛料としてたくさん使われていますが、毎日カレーをたくさん食べるとなるとつらいですよね。

 

ウコンを摂取するなら、サプリメントがおすすめです。

 

■紫ウコンのサプリメントがおすすめ!

 

歯周病予防にウコンを摂取するなら、紫ウコンがおすすめです。

 

紫ウコンは、殺菌作用が強いため歯周病菌をしっかり殺菌してくれます。

 

また紫ウコンは、胃からの口臭も予防してくれるので口臭予防もバッチリです。

 

紫ウコンのサプリメントを選びましょう。

 

■毎日の歯磨き

 

もちろんウコンを摂取するだけでなく、毎日しっかり歯磨きすることも大切です。

 

しっかり歯磨きと、ウコンの殺菌作用で歯周病や口臭を予防しましょう!