ウコンの力vsサプリメント|二日酔いに効果があるのはどっち!?

ウコンの力 二日酔い 効果

「ウコンの力」vs サプリメント

医師が選ぶのはどちら!?

 

  1. 「ウコンの力」は清涼飲料水!?
  2. わたし&父の ガチ体験談
  3. 医師の二日酔い対策
  4. メリット&デメリット
  5. 3パターンの使い分け
  6. まとめ

ウコンの力

 

「ウコンの力」は清涼飲料水!?

 

わたしたちが一番身近にウコンを摂取できるのが、ハウスウェルネスフーズから販売されている「ウコンの力」だと思います。

 

しかし、ウコンの力は飲み物の種類としては薬や栄養補助飲料とは違って「清涼飲料水」のカテゴリーなのです。

 

ウコン

 

その点、ウコンのサプリメントとなると「栄養補助食品」となり、ウコンの栄養をしっかり摂取するというイメージになります。

 

でも、人によっては「別にウコンの力でもウコンの成分は入っているわけだし、気にならない」という場合もあれば…。

 

別の人によっては「やっぱりきちんとウコンの成分を摂取するには、サプリメントが一番!」と思っている人もいるでしょう。

 

そこで今回は、ウコン入り清涼飲料水VSウコンのサプリメントと題して、それぞれがどういった人に向いているのかを考えてみました。

 

 

 

わたし&父の ガチ体験談

 

わたしは「ウコンの力」

医師である父はサプリ派

 

 

わたしは今のところ、ウコン入りの清涼飲料水である「ウコンの力」しか飲んだことはないのですが…。

 

自称・サプリメントマニアの父がウコンのサプリメントを飲んだことがあると言っていたので、インタビューしながらお伝えしていきたいと思います!

 

ウコン

 

・ウコンの清涼飲料水はどんな感じ?

 

ウコン入りの清涼飲料水で代表的な存在のウコンの力ですが、二日酔いを防ぐための成分であるクルクミンが30mg含まれています。

 

ただし、クルクミンの1日の摂取目安量はWHOで推奨されている数値が体重1kgにつき0.3mgまで。

 

つまり、体重60kgの人は180mgまでクルクミンを摂取できるということなんですね。

 

ウコンの力に含まれている30mgとなると目安量の1/6で、しかも吸収率が悪いですから、やはり清涼飲料水のカテゴリーに入るのは納得がいきます。

 

でも、個人的には飲み会の前にウコン入りの清涼飲料水を飲むことで、わたしはいくつもの修羅場をくぐり抜けてきました(笑)

 

次の日、みんながグロッキーの中普通に仕事をしていたこともあり、やはりその点で言えばウコンの清涼飲料水もバカにはできないなと思いましたね。

 

・ウコンのサプリメントはどんな感じ?

 

では、父にウコンのサプリメントを飲んだ感想を聞きながらお話ししていきますね。

 

父は医師という、心身ともにハードな仕事をしているため、滋養強壮にも効果が期待できる黒ウコンのサプリメントを飲んでいるそうです。

 

もちろん、黒ウコンでもお酒の抜けはバツグンに良いみたいで、ここ数年二日酔いをしたことがないらしいです!

 

コツは、サプリメントを飲むときに大量の水や経口補水液を飲むことだそうです。

 

医師仲間の間でもウコンのサプリメントは評判が良く、「やっぱり飲むなら清涼飲料水よりサプリメントだよなぁ」といつも話しているそうですよ。

 

ただ、値段が高めなのがネックだと言っていましたね。

 

そのため、手軽にコンビニなどで買うことができるウコンの力を飲んでしまうことも多いそうです。

 

他にも、精力がみなぎってきたなどイロイロ言っておりましたが、話の内容上割愛させていただきます(笑)

 

こうして当事者の話を聞いてみると、やはりウコンのサプリメントも良さそうですね!

 

 

 

医師の二日酔い対策

 

ウコンのサプリメントを

医師が推奨する理由とは?

 

 

やはり医師は、ウコンを摂取するならサプリメントで!と口を揃えて言っています。

 

というのも、クルクミンというのはそもそもからだへの吸収率がとても悪く、ウコンの力に含まれているような量では焼け石に水なんだとか。

 

そして臨床実験もハウスウェルネスの自社スタッフを実験台にしている点も多く、不明瞭なのだそうです。

 

さらに良質なサプリメントならば、ウコンに含まれる鉄分の含有量を下げるよう加工してある製品があります。

 

しまのやの「琉球ウコン」などが、コレに当てはまりますね。

 

ウコン

 

このような加工をしてあることで、鉄分過多によるからだの不具合をふせぐことができます。

 

また、クルクミンの吸収率を高める相性の良い乳酸菌などと一緒に配合されているものもあります。

 

これにより、クルクミンの吸収率が30%もアップしたそうですよ!

 

このように、サプリメントは栄養学的な観点から言ってもウコンの良さを最大限に引き出すことができるんですね。

 

ただ、健康のためというより二日酔いを改善するために医師が一番多くおこなっている対策は、実はサプリメントの摂取ではないのです。

 

それはズバリ、水をたくさん飲むこと!

 

なんと56%もの医師が、二日酔い対策では水分補給をしっかりおこなうと回答しています。

 

サプリメントのみに頼るのは、たった8%…。

 

やはり、本当の二日酔い対策には、基本となる行動が一番重要だということですね。

 

ウコンの力を飲んで、今まで二日酔いを回避してきたわたしは、もしかしたら「コレを飲んだから、もう大丈夫」だと自己暗示をかけていた可能性もありますよね。

 

結構、思い込みって体調に左右されやすいですからね。

 

 

 

メリット&デメリット

 

ウコンの力/サプリメント

メリット&デメリット

 

 

それでは、ウコンの清涼飲料水の代表である「ウコンの力」とサプリメント、それぞれのメリットやデメリットについてご説明していきます。

 

ウコン

 

@ウコンの力

 

・メリット

 

やはりウコンの力の一番のメリットは、100円ちょっとで買うことができるくらい安いということです。

 

またどこでも手に入れやすく、amazonなどでまとめ買いもできますし、飲み会のつど買って飲むということもできます。

 

そしてクルクミンの量が少ないので穏やかな効き目で、薬でもサプリメントでもない「清涼飲料水」というカテゴリーが、人々に安心感を与えているようです。

 

またハウス食品グループのハウスウェルネスフーズが開発した商品というところも信頼感がありますよね。

 

口コミを見ていると、二日酔いをしないと回答している人が多いんです!

 

やはり精神的に「ウコンの力を飲んだから大丈夫」という自己暗示をかけている効果もあるのかなと思いました。

 

・デメリット

 

ではウコンの力のデメリットはというと、ただでさえ吸収率の悪いクルクミンが、たったの30mgしか含まれていないという点です。

 

もちろん清涼飲料水だから仕方ないのですが、やはりクルクミンの吸収率の悪さを知ってしまった以上、自己暗示にかけるのも難しくなってしまいました。

 

また、ハウスウェルネスフーズ内での検証実験はおこなわれているのですが…。

 

なかなか外部で検証されることがないという点も、専門家が「?」と首をかしげるところでもあるようです。

 

Aサプリメント

 

・メリット

 

ウコンに含まれるクルクミン含有量が多く、クルクミンが吸収されやすいように相性の良い乳酸菌などが一緒に配合されています。

 

そのため、ウコンの力に比べたらクルクミンが効率よく吸収されやすいのです。

 

また、ウコンのとりすぎによる鉄分過多を防ぐために鉄分をあらかじめ減らすよう加工してあるサプリメントもあります。

 

からだのことを考えて、十分な効果も見込めるというのが、サプリメントのメリットですね。

 

・デメリット

 

サプリメントのデメリットは、やはり値段が圧倒的に高いということです。

 

ウコンの力は100円ちょっとで買うことができますが、サプリメントは1ヶ月分で1,500〜2,500円という場合が多いです。

 

 

 

3パターンの使い分け

 

清涼飲料水とサプリメント、

症状別にどちらを使うかチェック!

 

 

ではどんなシーンや、症状を感じているときにウコンの清涼飲料水とサプリメントを、使い分けたら良いのでしょうか?

 

シーン別に、順番に見ていきましょう!

 

ウコン

 

@これから飲み会!明日にお酒を残したくない!

 

こんなときには、ウコンの力などの清涼飲料水で十分でしょう。

 

一時的な対処法として使うなら、清涼飲料水の力を信じましょう!

 

Aいつもなんだか疲れている…歳かしら?

 

ウコンのクルクミンには、老化の原因である活性酸素を抑制するはたらきがあります。

 

そのため、アンチエイジングだけでなく、体全体の老化によるだるさなどを改善する効果が期待できます。

 

この場合は毎日ウコンを摂取したいので、サプリメントを選択したいですね!

 

クルクミン含有量が体重1kgあたり0.3mgほど、つまり体重50kgなら150mgが理想的な摂取量となります。

 

このクルクミンの含有量を参考に、サプリメントを選んでいきたいですね。

 

B毎日便秘気味でつらい!

 

多くの女性にとって、便秘は悩みですよね。

 

ウコンには、実は食物繊維も豊富に含まれているんです。

 

食物繊維は腸の中をお掃除してくれますから、からだの老廃物を排出してくれるのです。

 

また、この場合サプリメントを選択すれば、クルクミンと相性の良い乳酸菌を配合したものも多いのでよりお腹に優しいということですね。

 

健康家族の素敵ウコンというサプリメントは、乳酸菌が含まれているのでオススメです。

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

 

ウコンの力などの清涼飲料水と、サプリメントを比較してメリットやデメリットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

清涼飲料水はウコンの有効成分クルクミンは30mgほど、サプリメントは25mg。

 

これだけ見るとサプリメントの方がクルクミンが少ない!と思えますよね。

 

しかし実は、クルクミンの吸収率からいうと乳酸菌などを配合しているため、サプリメントの方が高いのです!

 

数値が高ければイイってものじゃない、ということがわかりますよね。

 

でも、やはり気軽に買えて飲めるところが清涼飲料水の良いところです。

 

飲酒の前の景気付けに一杯、ウコンの力を飲むのも良いですよね!

 

わたしも、これからもお酒のお供にウコンの力、愛用したいと思います。

 

そしてサプリメントもいろいろ種類があるので、自分に合ったものを探したいですね!